鳥取市地域食堂
ネットワークとは

各地域食堂(こども食堂)へ分配
地域食堂ネットワーク

地域食堂ネットワークは地域の方々や行政、民間企業の皆さんからお持ち込みいただいた、たくさんの食材などの引き受け先となり、各こども食堂や地域食堂へ分配を行っております。そして、食を通じて交流や体験、学習の場として支え合うコミュニティを形成し、こどもから大人まで誰もが使える、安心安全な居場所づくりの支援をしています。

目指すのは「地域共生社会」

これまでの活動

2015年8月

状況確認・調査のスタート

生活困窮世帯等の子どもの学習支援の場で、食事ができていない子どもたちの状況を把握する

2015年12月

「こども食堂」を開始

鳥取市でのこども食堂のモデルとなる。

広まる、支え合い

現在

29ヵ所

組織概要

Overview

団体名

鳥取市地域食堂ネットワーク

設立

平成29(2017)年11月27日 設立総会

目的

本会は、「こども食堂」を核とした、生活困窮者や高齢者、障がい者など様々な立場の「地域食堂」が継続的・安定的に運営を行うため、「食堂」を支援する団体とも連携し、互いに支え合う仕組みを構築し、もって地域共生社会をめざす取り組みに資することを目的とする。

活動

(1)情報交換会の開催及びネットワークへの参加呼びかけ
(2)寄付や提供食材等の共同管理
(3)衛生管理に関する情報提供や講習会の開催
(4)ボランティア等の人材確保の支援
(5)全体事業の実施
(6)立上げに関する支援
(7)活動の情報発信
(8)その他目的達成に必要な活動

構成

地域食堂を運営する団体
地域食堂を支援する団体

役員

共同代表(運営団体) 河原共助会        代表 佃 亜紀
    (支援団体) 社会福祉法人鳥取福祉会 理事長 松下 稔彦
会計監査(運営団体) 江山こども食堂運営委員会 代表 福田 和之

事務局

鳥取市中央人権福祉センター
〒680-0823 鳥取県鳥取市幸町151(鳥取市中央人権福祉センター内)
TEL 0857-24-8241/FAX 0857-24-8067